2011年08月11日

ラオスの風発売延期に関するお詫び

こんばんは

お久しぶりのカズです。

ラオスの風、DVDに沢山の注文を頂き、本当にありがとうございます。

そして、本当に申し訳ないのですが、七月の発売予定が非常に遅れてしまっています。
これは編集を担当している私、カズの被災地等での活動が増えてしまったことも原因の一つなのですが、現在、特典ディスクとして、6月に静岡県島田市のカフェ・チャールストンで行われた田中優さんと僕のトークセッションが追加されることになったため、その作業に追われています。

チャールストン掛井.JPG

*詳しくは『6月11日、チャールストンで開催された田中優さんトークライブと、掛井一徳さんとのトークセッション』
『震災で分かったこと・これからの日本』
 http://charleston.eshizuoka.jp/e767532.html

震災や、原発の問題が起こった今の状況を考えると、ラオスへの国際支援や、持続可能な社会への探求をテーマにしたDVDだけでは訴える力が少ないのではないかということと、僕自身がチャールストンでの田中優さんとのトークセッションで、ラオスへの支援について振り返って語れていることから、ラオスのDVDと関連性の強いのではないかと考え、特典ディスクとして追加されることになりました。

楽しみに待っていてくれている方には本当に申し訳ありませんが、出来るだけクオリティーの高いものをお届け出来るよう、新しいスタッフを加えながら頑張っております。
発売のめどがつきましたら、HPやこちらのブログでお知らせをいたします。
もうしばらくお待ちください。


とか言いつつ、実は僕は今、上海にいます。

GreenDropの仕事ほったらかしたままで申し訳なかったんですが、中国の雲南省を巡り、昨日やっと上海に帰ってきました。

雲南省ではチベット人のお家に泊めてもらい、またこれまでの中国人のイメージとは違う優しさにも触れることも出来て、とても有意義な旅だったと思います。

僕の泊めてもらったチベット人の村は、シャングリラという観光地から十数キロ離れたところにあり、個々の家は日本人の感覚からすれば、とても巨大な伝統的建築物でした。

IMG_7107.jpg

庭には牛が数頭放し飼いにされていて、外に出ようと門を開けると、どこの家のモノか分からない子豚がすれ違い様に入ってくるという感じ。
二階に薪ストーブと調理台が合体したような暖 炉があり、その周りに家族が集ってご飯を食べたり、とても暖かな雰囲気でした。

IMG_7128.JPG

朝になると子ども達は学校や幼稚園に行き、大人達は山に山菜を採りにいったり、村の前にある製材所(?)にいったり、牧畜にいったり、ヒッチハイクで街に仕事にいったりと、それぞれが出かけていきます。
村の外には巨大な牧草地と畑が広がり、村の後ろには青々とした山が広がっていました。

各家にはテレビと車があり、家族一人一人が携帯電話を持っているという感じでした。
伝統的な様式の生活をしつつも、伝統的な生活の中で得られたチーズやバターなどを街で売ることや、観光地での労働力として街で働くことによって貨幣を得ています。

そのお金でテレビ を買ったり、車を買ったりといった感じなのでしょう。

僕はラオスでの経験から「貨幣経済が入ってくることで伝統的な暮らしが脅かされて、元々その土地にいた人々はグローバル経済に取り込まれて搾取されていくのだ」という考えを持っていたのですが、今回僕の出会った人々は、伝統的な暮らしを守りつつも、新しい貨幣経済に巻き込まれつつある暮らしに、伝統を守りつつも上手く適応しつつあるように見えました。
もちろんそれはシャングリラという有名な観光地があってのことだと思いますし、今の形が出来るまで何十年とかかったのだろうとも考えられます。

まだ体験が生々しく、うまく言葉にすることは出来ませんが、伝統的な暮らしと貨幣経済の入り交じった価値観の混乱した感じが伝わって来たような感じがしました。

IMG_2212.JPG

今現在もラオスのビデオの編集をしているのですが、そんなチベット体験が、ラオスのビデオをまた違ったものに変えざるを得なくなるような気がしています。(もちろん、それでまた発売が延びることは絶対に避けたいのですが;)

新しいスタッフの紹介も含め、続報をお待ちください☆


http://greendrop.jp
posted by ゆらゆら at 03:38| Comment(0) | おしらせ

2011年07月16日

田中優さんDVD発売のおしらせ

私たちがDVDの販売でお世話になったNGO風人ネットワーク(復興支援NGO心援隊)さんが、DVDを発売!CD


NGO風人ネットワークさんは
「『祭』をとおして、人と人、人と自然をつなげ、地球と人の心に緑と笑顔、そして希望を増やしていく」
をコンセプトに活動されています。
http://kajipito.net/

そして、復興支援NGO心援隊は、風人ネットワークの代表「まーちゃん」が代表となってつくられた
東日本大震災の被害にあわれた皆さまへ安定・継続した支援を行っているチームです。
優さんが顧問をされています。
http://shinentai.net/

DVDjacket400.jpg

【7月7日より、新発売!!】
DVD『今こそ、日本再生!』〜希望の未来を切り開こう〜
田中優&まーちゃんTOUR@ZEPP仙台
収録:147分/1,500円
-----
[内容]
講演/田中優
・福島第一原子力発電所の現状
・「放射能」がもたらす影響について
・電気料金の仕組み
・自然エネルギーについて
・今そして未来へ 〜今、私達に出来ること〜
など

唄/南ぬ風人まーちゃんうーぽー
・光をください
・夢咲きほこれ
-----
○●DVDのご注文はコチラ●○
http://kajipito.net/DVD/

□■□■□■□

「何度でも見たい」と評判頂いている 田中優さんの講演とまーちゃんのメッセージ、唄のコラボレーションを
DVDに詰め込んで、ついにお届けできるようになりました!!

田中優さんの講演については2時間以上、ほぼノーカットで収録しております!!

二人がそれぞれに伝える「希望」をめいっぱいに詰めこんだ、このDVDの収益金は
放射能から子どもたちを守る、NGO心援隊への寄付となります。

また、ご希望される福島県内の学校や施設・団体様には無料で提供させていただきます。

ぜひ、みなさんのお手元に一枚おいてあげてくださいね♪

また、ご予約いただいた皆様にはDVDが完成次第、発売日より先に発送をさせていただく予定です♪

-----
○●DVDのご注文はコチラから●○
http://kajipito.net/DVD/

■お問い合わせ■
NGO心援隊
TEL:06-6101-8818
shinentai@painukaji.com
□■□■□■□



「前に進もう。助け合おう。批判しているヒマはない」
まーちゃん通信から抜粋したまーちゃんのことば。


今の日本に対して、これからの未来に対して、何かしなきゃいけないような気がしている人は
少なくないのではないでしょうか。
でも、何をしていいかわからなくて、とりあえず日常を過ごしている。
(むしろ、日常だけでわりといっぱいいっぱいかも・・・)

何かをしようとするとき、目に見えて変化がわかる大きい事をしなくちゃいけない気がします。
でも、それを考えだすと、何からしたらいいかわからなくて、足がすくんでしまって前に進めない。

わたしもずっとそうでした。というか、今もそうです。

でも、GreenDropに参加させてもらうようになって、少しずつ、
まずは自分たちのできることを、足元からしていくことの大切さがわかってきました。

大事なのは、小さなことひとつひとつがつながって、大きくなっていくこと。

足元を見れば、自分にもできる何かが転がっているかも。

風人さんのDVDにも、そんな大切なことに気づかせてくれます。


私たちのDVD「田中優講演会〜ワクワクする未来の創り方〜」もぜひご一観を目


E794B0E4B8ADE584AAE38195E38293DVDE382B8E383A3E382B1E38383E38388-thumbnail2.jpg


手(パー)DISC2には、優さんと、だいずせんせいこと名古屋大学の高野雅夫先生とのトークセッションが収録されています。

だいずせんせいは、テレビ朝日のモーニングバードに
「全ての原発を止めても電力は足りる」のテーマで出演されたせんせいです。
ブログ「だいずせんせいの持続性学入門」
http://blog.goo.ne.jp/daizusensei
が話題です。

明るい中根桂子さんのナビゲーションのもと、原発について今知りたい情報を、
得る事ができます。全ては前向きに!

ワクワクする未来をみんなで創りましょうexclamation

ひらめきご注文はこちらからひらめき
http://greendrop.jp/GreenDrop/Welcome.html

シズカ
posted by ゆらゆら at 07:24| Comment(0) | おしらせ

2011年06月10日

とうとう実現、チャールストンにて田中優×カズのトークセッション

どうも、カズです。

この前、生まれて初めて救急車呼びました。
扁桃腺炎だったらしく、仕事中に熱があるなと思っていたのですが、夜になって悪化。
必死で階段を下り、救急車に詰め込まれると、なぜか右手の人差し指が、ピーンと立ったまま動かないし、気がつけば両腕、両足ともしびれたまま硬直していて、熱は39度という状況。

扁桃腺が腫れて熱が出て、それが苦しくてハアハアしていたら汗が出て脱水状態になり、さらに過換気発作も同時に起こって体内のpHバランスが崩れて手足が硬直、みたいなエピソードだったらしいです。

救急病院で紙袋をかぶせられ、看護師さんに「なんかあったらこれを押して」と、ナースコールのスイッチを無理矢理握らされたんだけど。

「指が硬直してて押せね〜・・・」


まあ、3日で回復したから良かったんですが;


これ、完全に心因性の過換気発作だと思うんです。
この頃は本当に、継続的(毎週)に被災地に行くために、どうやって仕事のスケジュールを整理するか?ってことで、本当に悩みまくっていたんです。

まあ体は言っていますわ。

「お前死ぬで」って。


やはり体は偉大なり。

なんて話を保健師をしている友達にしたら「目に見える病気やったらええけど、ストレスで目に見えないところを病んでいくことだってあるんやで」と。。。ほんまや。。。それを聞いて冷や汗が出ました;

うーん、僕自身の被災地への向き合い方が試されています。

でも、来週末からまた国境なき医師団で一週間、南三陸町へ行ってきます。
南三陸町に来る方は、ぜひ声をかけてくださいね。




ってその前に、明日6月11日(土)にチャールストン http://charleston.eshizuoka.jp/ で田中優さんの講演会

tanakayubook01.jpeg

『これからの3年間で鍵をにぎるのは節電と送電網〜スマートグリッドの仕組み〜』
(浜岡が止まるこの3年間で、何が必要なのか。そのポイントをお話ししていただきます。
その中にはもちろん発電技術の話もあると思います)

が行われます。

日時:6月11日(土)

19:00〜20:30田中優トークライブ
20:45〜トークセッション田中優×掛井一徳「東日本大震災で分かったこと・これからの日本」
・質疑応答

場所:チャールストン

なんとこのトークセッションでは、なんとカズこと私、掛井一徳がお相手を仰せつかることになりました。
どっしぇ〜ですよ。どっしぇ〜。

all001.jpeg

僕は、臨床心理士として、心のケア活動の視点で被災地にてボランティアをしてきました。
被災地での活動の中で見えた震災後の日本の姿について、そして震災後の人の心のあり方について、優さんとお話が出来ればと思っております。



11日の田中優さんのトークライブは、すでに参加募集が閉め切られていますが、今月は静岡県内で3か所の講演が予定されています。



◇6月24日(金) 三島

自然派ママたちの座談会 講演会 〜震災とともに、福島原子力発電所では危機的な状況が続いています。原発震災の正しい解説、内部被爆の実態、復興、原発に替わる日本の新しいエネルギー政策提言・・・私たちはこれからどんな世界をつくっていけるのか、未来に向けて今できることを、わかりやすくお話いただきます。

日時:平成23年6月24日(金) 19:00〜21:00

会場:成真寺 本堂 (大社町7−56)

テーマ:福島原発の今、自然エネルギーについて

講師:田中 優さん

入場料:1,000円
※今回の講演会の収益は全て被災地へ寄付させていただきます。 主催・問合せ

主催:自然派ママたちの座談会
問合せ:浅羽さん 090−1832−8878 E-mail shizenhamama@hotmail.co.jp


◇6月25日(土) 掛川

環境、経済、平和など様々なNGO活動に関わる田中優さん。福島原発に事故から見えてくるもの、原発止めて電機はどうなる?脱原発を実現する道筋とは?そして新エネルギーの可能性・・・優さんと一緒に考えてみませんか。


テーマ:「原発に頼らない未来は可能か」

時間:開場13:30 開演14:00

入場料:500円(中学生以下無料)※当日会場にてお支払い願います。

会場:掛川文化会館・シオーネ大ホール(掛川市大坂7373)

お問い合せ:田中優掛川講演会実行委員会 090-7950-8901


◇6月25日(土) 浜松

『今、当たり前に使っているものが無くなったら、あなたはどうやって生きていきますか?】
原子力発電、それに支えられてきたわたしたちの生活・・・
エネルギー、食物、住宅、森、水・・・
様々な課題を、環境問題に詳しい田中優さんに話してもらいます。


テーマ:「真実から創る未来」

時間:開場18:00 開演18:30 

チケット代:大人1000円(当日1500円)  中高生500円(当日800円)

会場:地域情報センター(浜松市中区1丁目14-7)


チケット取り扱い:スイートま無(浜北)053-587-6610/ロバの耳(萩丘)053-471-0022/Bija(富塚)053-474-0330/メイプルハウス(半田町)053-434-7970

お問い合せ:真実から作る未来実行委員会 090-9936-1766



うわ〜静岡、盛り上がっていますね。

これはチャールストンさんのブログから転載させて頂いたんですが、まだまだ僕らお互い知らない、でも確かに新しいエネルギーのあり方を考えている人の輪が広がっていることを実感させられます。


そうそう、明日のトークセッションの内容も録画して、なんらかのカタチでみなさんにお伝え出来ればいいなと思います。

なんてこと書きつつ、チャールストンのノリさんに電話をしてたら、明日の僕と優さんのトークセッションの内容が、youstreamで放映されるようです。

http://bit.ly/jrTiAo

なんでも放映中はツイッターで質問などコメントが出来るそうです。
すごいですね〜。

なので、もしよかったらこんな情報もtwitterなどで流して頂けたら嬉しいと思います。

それではまた明日☆
posted by ゆらゆら at 22:25| Comment(0) | おしらせ