2011年04月04日

震災に関して

どうもイナです。

GreenDrop内でも色々と議論がありまして。

カズさんは、現在震災のあった現地に支援活動に行っています。

心のケアの専門家として、また、現地に行きたくても行けない人の気持ちも背負って、できることを探して。


僕らは今、何をすべきなのか。

GreenDropは何をすべきか?

映画を創ること?


森林を守るって言ったのだからそれをすべき?

今、困っている東北地方のことはおいておくの?

自分達の住む静岡の浜岡原発のことは?

自分達の映画を待っている人達は?

結局、自分達は何をしたいのか?


押し問答のような日々です。

自分としても葛藤です。


でも、それぞれに動けることをするしかないんだなと思ってます。


監督は、原発のことでうずうずして、動きたくて仕方がない気持ちもあるようです。

でも、それは僕が止めました(←難しいですが、本質がぶれないようにしたかったから)。


そして、カズさんには、被災地で頑張ってきてほしいと伝えました。

そこで、新しい希望を生み出せる人だと思っているからです。


で、自分は何をやっているかといえば。

どこにも行かず、家で子育てをしています。


自分が出来ることを。

今、大切なことを。

子どもの寝顔を見て、動かないという選択をしました。

正しいのかどうか分からないままに、みんなそれぞれ考えられる最善のことをしていると思うんです。


今、これを読んでいる人は、まあ大体は日本の人で、震災や原発に意識が向いていて、何とかしなければと思っていると思います。


だけど少し視線を上げると、例えば今日の新聞に書いてあったことですが、中国では過去2年間で3万6千人が誘拐され、うち子どもが1万3千人とのことです(中国人の皆さんすいません、たまたま書いてあったのをピックアップしただけです、悪意はありません)。

だからなんだとか、自分の近場のことはほっとけとかそういうことは言うつもりはないのだけど、きっと考えていく必要のある問題はあるはずです。


僕らはもっと、色んなことを知って、知らないことは補い合って、そうして未来を創っていくのが良いのではないかと思います。

被災地への思いを重ねて。

でも、自分達の進むべき道はぶれてしまわないように、と願います。

静岡のイナでした。
posted by ゆらゆら at 00:11| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
私も自問自答しながらの毎日です。
「やるべきこと」「やりたいこと」「できること」の間を右往左往しています(^_^;)

私たち一人一人のできることは本当にわずかで、知らないことばかりで愕然とします。
でも「どうにかしたい!」という想いを響かせた仲間といることでできることが確かにあるとも感じます。
知らないことも教え合えば補完できるかもしれない。

私が勤めるNPOは阪神大震災を期にNPO法として成立しました。
「どうにかしたい!」という想いと、仲間がいるからこそできる、
この原点からNPOは生まれたのだと改めて感じています。

今回の震災がこれからの社会の価値観をつくっていくことは間違いないと思います。

気負わず、できることから、そう言い聞かせながら…の私でした。

またゆっくり話したいです。
Posted by ○え at 2011年04月05日 21:47
お悩み&激論、よろしいではないですか!
ワタシなら次のモノサシで整理します。

事象を、時系列・空間の広がりで整理します。
マトリクスをつくってみてみてください。

時系列:直近の課題、中期の、長期の、遠大な
空間域:近隣、県内、国内、グローバル

例えば森林保全問題は
  経済としての林業=50〜100年オーダー
  国土保全、温暖化ならグローバル

こうして仕分けると、優先順が見えてくる。

次に、別のマトリクスをつくる。

 外部影響によるプラス要素&マイナス要素

これに直交するカタチで、

 自らの「強み」「弱み」

そうすると4つのマスに、問題や可能性が出てくる。

「今すぐできること」がわかりますし、
「改善してできるようにすべきこと」もわかってきます。

お試しあれ!
Posted by 武村功 at 2011年04月06日 12:38
私の信頼できるビジネスパートナー
地球と未来の環境基金・高橋理事長のブログ
岩手出身の高橋氏は居ても立ってもおられず、
現地に乗り込んでみえます。ご参考まで。

http://ameblo.jp/shichinaigawa/entry-10858790269.html#cbox
Posted by 武村功 at 2011年04月18日 11:07
やれることを今、やって、
時期がきたら、自分も被災地に
行く準備をしています。
まだ県外ボラの受付がほとんだされていないですが、
時がくればあります。そのための準備期間だと思っています。

その中、仕事とgreenbirdの参加と
エコエデュさん主催の間伐リーダー研修会に参加し、
5月から月1の間伐イベントのスタッフになりました☆
期間限定ですが、森の活性に一歩前進しました♪
Posted by おじいちゃん at 2011年04月18日 19:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: